AOCワインシャンベルタンの生産条件を定める政令
       1937年7月31日付け


第1条   以下の条件を満たし、ジュブレシャンベルタン村の次の地域で収穫

された赤ワインのみがシャンベルタン及びシャンベルタンクロドベーズのAOC呼称の権利を有する。

呼称

クリマ

又はリユディ

セクション

区画(パルセル)番号

シャンベルタン

 

シャンベルタン

クロドベーズ

  J

  J

1641から1697

90から119

シャンベルタンクロドベーズ

クロドベーズ

  J

90から119

第2条    シャンベルタン及びのシャンベルタンクロドベーズのAOC呼称の

権利を有するワインは、他を排除し、次の品種からのものでなければならない。

  ピノノワリアン、ピノブーロ、ピノリエボー

 ただし、これらの呼称のワインを生産するに当たり、ブドウの品種として使われるルヌベイ(Renevey)の品種からのワインが、最長15年の間認められる。しかし、1938年からはこの品種の植え付け、改植はすべて禁止される。

シャンベルタン及びシャンベルタンクロドベーズのAOC呼称ワインの生産において、いくつかの白ブドウ、ピノブラン又はブーロ及びシャルドネが最大15%まで用いることが可能な地域の用法は、認められる。

第3条    1985101日付け政令で全面改正)

シャンベルタン及びシャンベルタンクロドベーズのAOC呼称の権利を得るためには、ワインはよく熟したブドウからのものでなければならず、容積アルコール度は最低11.5%なければならない。

 ブドウの収穫のすべてのロットについて、マスト1リットル当たりの糖分が189g未満の場合は、よく熟したとはみなされない。

 また、乾燥糖分の養分添加が認められる場合、ワインの容積アルコール度は14.5%を超えてはならない。超えた場合は当該呼称の権利を失う。

 ただし、上記アルコール度の限度を超えていても、養分添加を行っていないワインについては、生産の届出をする者が、収穫以前にINAOに要請して調査が行われた後、INAOから発行される証明書によって証明したときは、呼称の権利が認められる。

 前文による例外の通知は、税務並びに消費及び不正防止局の地方組織に通知されなければならない。

  上記に規定するアルコール度の限度は、天候の条件により正当化される場合は、生産者の組合の意見に基づき、INAOが提案を行い、農務大臣、予算及び消費を担当する大臣が共同で定める省令で改正することができる。

第4条   1982826日付け政令で改正)

AOCワインの生産ブドウ園の単収に関する1974年10月19日付け改正政令第1条に規定する基本単収は、シャンベルタン及びシャンベルタンクロドベーズのAOC呼称ワインについては、35ヘクトリットルと定める。ただし、収穫の届出を行う者が、収穫以前にINAOに申請を行い、また、1974年10月19日付け改正政令第1条に規定する5人の委員からなる委員会によって収穫の確認が行われた場合のみ、両呼称ワインを生産している地域の中で区域を設定して、最高限度までの範囲で基本単収を超えることができる。

最高限度:20% (注:基本単収の20%増し)

 ワインは、8月31日以前に植え付けが行われた年から2年目の年以降の木のブドウからのものでなければ呼称が認められない。

第5条 1年経過した後、植栽の密度、剪定の方法を確定する規定がジュブレシャンベルタン村ブドウ栽培保護組合によって、原産地呼称全国委員会において決められなければならない。(1956917日付け省令)

 しかし、本政令発効日から、年ごとのincisionまたはこれと同様のすべての用法及びtorsion samentの用法は禁止される。

第6条シャンベルタン及びシャンベルタンクロドベーズのAOC呼称の権利をもつワインは、よく熟した段階で収穫されたブドウからのものでなければならず、また、地域の用法に従って醸造されなければならない。ただし、濃縮を除き、現行の法律及び規則で認められているワイン醸造上のすべての用法は利用することができる。

第7条   1988126日付け政令で補完)

本政令の条件に従い、シャンベルタン及びシャンベルタンクロドベーズのAOCが認められ、かつ、これらの呼称を使用するワインは、収穫の届出、広報、パンフレット、説明書、請求書、領収書においてのシャンベルタン及びシャンベルタンクロドベーズの呼称がappellation controlee」の語句とともに明瞭な形で記載されなければ、収穫の後の届出、一般への提供、搬出、販売ができない。

 グランクリュの表示は、ラベルに記載しなければならない。この表示は、呼称のすぐ下に、呼称と同じような字体で、高さ幅とも呼称に使われている文字の3分の2の大きさでなされる。

第8条 本政令に定められたすべての条件を満たしていないワインについて、このワインがAOCシャンベルタン及びシャンベルタンクロドベーズの権利を有しているかのように購入者を信じさせるようなすべての表示やサインの使用は、 不正に関する一般的な法律及び原産地呼称の保護に関する法制に従い、追及される。また、経済上の罰則も、必要であれば適用される。

高橋 梯二 訳

この資料は、農政調査委員会「のびゆく農業947」、2004年2月に掲載されたものである。


トップページに戻る